2016年03月08日

介護保険法改正に厚生労働省も動き出した

cooltext160520769169638.png

以前書いた 「介護保険、軽度者サービスを大幅見直し!」 後、動きがあったようです。

これまでは、財務省が社会保障費の削減案を提示してきましたが、いよいよ厚生労働省が動き出しました。

厚生労働省の社会保障審議会(介護保険部会)が、平成28年2月17日に2年2ヶ月振りに開催されました。
その中で、介護保険制度を持続可能性の確保をするためには、介護度軽度者の生活援助、福祉用具貸与、住宅改修のあり方を検討する必要があるとの見解が示されました。
財務省のシナリオでは、平成29年の通常国会に介護保険法の改正案を提出して、平成30年度の介護報酬改定に合わせて施行をするということになっていますが、厚生労働省が動き出したことで、更に現実味が帯びてきました。

続報あれば、このブログで紹介します!





高住研直営の放課後等デイサービス Pur aile(ピュルエル)
平成27年9月の開設以降、多くのお子様にご利用いただいております。
引続き、Pur aileもご愛好の程、よろしくお願いいたします。




posted by 溝口恵二郎 at 16:01| 日々の出来事 | 更新情報をチェックする