2016年01月20日

介護保険、軽度者サービスを大幅見直し!

cooltext160520769169638.png

1月20日の読売新聞に、「介護保険の軽度者サービスの大幅見直し」の記事が掲載された。

介護保険、軽度者サービスを大幅見直し(読売新聞)

昨年4月の介護報酬改定直後に、財務省が言い出した社会保障費削減のストーリーが、本格的に動き出したということだろう。
大方の予想では、当初、介護保険関係は2018年4月の介護保険法改正に合わせて行われるという見方だったが、今回の訪問介護については、それより1年前倒しの早ければ2017年度から実施される予定となっているようだ。
これを取っ掛かりとして、2018年4月までに段階的に削減されていくので、2、3年は周囲を取り巻く状況が目まぐるしく変わっていくだろう。

介護保険のような制度ビジネスは、競争による報酬のダンピング等がないメリットがある反面、法改正等である日を境に、報酬が削減されたり、今回のように保険対象外になってしまうデメリットがある。
経営者としては泣きたいところだが、泣き言を言っている暇はなく、早急に雇用を守る手立てを考えなければならない。

今後も改正等の動きがあれば、このブログでも取り上げて行きます!!




高住研直営の放課後等デイサービス Pur aile(ピュルエル)
平成27年9月の開設以降、多くのお子様にご利用いただいております。
引続き、Pur aileもご愛好の程、よろしくお願いいたします。




posted by 溝口恵二郎 at 14:43| 日々の出来事 | 更新情報をチェックする